本文へスキップ

公益社団法人 長崎県看護協会「県南支部」のホームページです。

電話でのお問い合わせはTEL.095-820-3033

〒850-0874 長崎市魚の町3-28

支部長あいさつMessage


             新年によせて

                                県南支部 支部長 勝野久美子
 

「令和」となって初めてのお正月。明けましておめでとうございます。
会員の皆様にはお健やかに新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

 令和元年は、京都アニメーションの放火事件、台風や豪雨による大規模な被災、沖縄首里城の火災など、痛ましいニュースが続きました。こんな事が現実の起こるのかとテレビの前で言葉を無くしました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

 これからは、少子超高齢社会。病気や障害のため医療や介護を必要とする人が増えるのに、働き手は少なくなっていく時代です。ますます生きづらい世の中になっていきそうです。
そんな時代だからこそ、痛みや苦しみに寄り添い癒すことを使命とする「看護の時代」となるのではないかと思います。看護を職業とするものとして、自由で真にプロフェッショナルな活動ができるよう、高みを目指しましょう。

 さて県南支部の事業は、皆様のご協力により、おおむね計画通りに進んでおります。
8月に計画しました「ふれあい看護体験」は台風接近のため一旦中止し、1225日に変更しました(今度は無事に開催されますように・・)。開催されました研修会や交流会などはいずれもたくさんの参加をいただき、意義ある研修・交流が進められています。
本年度は新しい事業として、地域交流推進会議を設置し、ボランティアナースによる地域交流活動の開始準備にあたっています。
1陣として12名の登録があり第1回の集まりを行いました。出張健康相談の活動をメインにスタートしたいと考えていますが、具体的な活動内容が決まりましたら、改めてご案内いたします。

 昨年の明るいニュースといえば、ラグビーワールドカップが盛り上がり、初めてベスト8入りしたことでしょう。これまでラグビーに関心はありませんでしたが、毎試合画面角に反則などルールの説明がなされたおかげで面白く見ることができました。ルールが分かるとこんなにも見方が変わるのかと実感しました。
(これは看護にも共通するなあ。関心を高めるには、ルールを分かりやすく示すことが大事。)そして、この原稿を書いている日は、「天王陛下ご即位をお祝いする国民祭典」が行われた日です。
嵐が歌う『Journey to Harmony』に皇后陛下が涙されていました。心打つ歌詞が染み入りました。
‘君が笑えば、世界は輝く・・’オリンピックイヤー!たくさんの笑顔と光あふれる一年となりますように、今年もどうぞよろしくお願いします。



 支部ニュース  入会のご案内  アクセス
 県南支部事業一覧  リンク  用紙ダウンロード
 ふれあい看護体験  県南支部看護研究会  まちの保健室だより

 



公益社団法人長崎県看護協会
「県南支部」

〒850-0874
長崎市魚の町3-28
TEL 095-820-3033
FAX 095-820-3116